2014年04月12日

ナッちゃんのお葬式

PICT0479.JPG

昨夜は21時半に寝てしまいました。

食欲もなく、昨夜は卵かけご飯を食べただけ。

だるいし眠いんですけど、今朝は4時に目が覚めてしまいました。

朝は寒くてね、5時半までベッドで横になっていて、起きることにしました。



急いで着替えて向かった先は、「つくばわんわんランド」

筑波山のふもとにあるワンコ(ニャンコもいるよ)がたくさんいて遊べて、

レンタルもある施設。

一度は行ってみたいと思ってたけど、まさかこんな形で行くことになるとは思ってもみませんでした。



先日、オカンのお友達がここで愛犬の葬式をやったということを聴き、

昨日連絡していってきたわけですが、中にそんな施設まであるのは知りませんでしたよ。



9時からの予約でしたが、家を早く出てきてしまい、8時前に到着してしまいました。

ゲートもまだしまってるので、目の前にある筑波山へ上る道「風返し峠」をちょっと上って

時間つぶし。



今日は行楽日和でレジャーの車で混んできたので、

すぐに引き返し、ワンワンランドへ戻りました。







PICT0480.JPG




火葬場はワンワンランドの施設の反対側にあります。

ダーッ!と砂利道を車で行ってみると。




PICT0481.JPG




立派なペット霊園がありました。

昨日、書類記入に来たときには遠くから観ただけでしたので。




PICT0482.JPG




筑波山がきれいです。

山桜で半分までが桜色をしてました。




PICT0483.JPG




観音様のわきを通り奥に小屋がありまして、そこが火葬場になってます。

通りにはペットのお墓があり、ここ4〜5年に整ったそうです。



火葬場に着くと、昨日ナッちゃんを入れといた段ボールに入ってません。

大きな葬儀場だと、持ち物ごと焼いてくれるのですが、

小さいので入らないようです。



線香に火を灯し、裏側の火葬台に乗ったナッちゃんに最後の別れを告げることに。

担当のお兄さんの話だと、血を吐いたと言ってましたが、

これが血なのか俺にはわからなくて、昨日亡くなってすぐに茶色の液体を大量に吐いたんです。

ネットによるとリンパ腫というのは、最後に口や鼻から吐くといわれてるそうですが、

色からしたら、ずっと最後に食べさせてたレバーのお菓子のいろのように見えるのですが…


俺は生きてる時と同じぬくもりを感じたくて、

死後硬直して身体が固くなったナッちゃんの耳の部分に顔をつけてみましたが、

耳まで堅くなってました。その間オカンも背中をさすりました。

さわるのが気持ちよかった尻尾もさわってあげて、

お願いしてスイッチを入れてもらいました。



約2時間かかるとのことなので、ちょっと時間つぶしで真壁方面に向かったのですが、

「石の街真壁」は石屋さんばかりで(失礼)あそべるところはなく、

30分走ったところで引き換えし、ワンワンランドへ戻ってきました。



戻ってみると、昨日受付の時にニャンコが亡くなったお客さんの火葬の準備をしてるようで、

俺はしばらく霊園の入り口で待つことに。



待つのも飽きたので、霊園のお墓を眺めることにしました。

大事にされてたペットのお墓というのは立派ですねぇ。



しばらくするとお兄さんから準備ができたとの話で、先ほどの火葬場へ向かいました。



もう遺骨が鉄の入れものに入っていて、まずはオカンと二人で箸で骨壺に移したら、

細かいもの以外は二人でせっせと骨を拾い上げました。

その間、お兄さんが忘れていたカプセルを取りに(笑)



お兄さんが戻る間、形の良い骨をいくつか見つけたので、それをはじいておいたのですが、

お兄さんが戻って聴いてみると、これは指の骨なんだそうです。

あとで本でわかったのですが、ペンダントにするときはこの指の骨や歯を入れるのが

一般的なんだそうです。



骨をカプセルに入れてもらい、腰の骨はどれ?なんて話をした後、骨壺に全部入れてもらい、

用意してもらったカバーにいれてもらって、「名前を確認してください」「間違ってませんか?」

と言われたのでナッちゃんのなまえから確認すると、うちの苗字が間違ってた(笑)

それはワンワンランドで直してくれるそうなので、そこへ向かうことに。



直してもらった骨壺を受け取り終了。

お腹が少ないけど、なにか買い物をしようと、9キロ離れた下妻イオンに向かいました。



食料品売り場で今夜の買い物と、おなかが空かないので、

レストランで食事はやめて、弁当を買うことに。



俺は復活した「天むす」を購入。



駐車場で無理にでも食べてしまいました。








PICT0484.JPG




食料品の買い物が終わり、ケーキ店でシュークリーム、パン屋さんでパンを買い

家に帰ります。




PICT0485.JPG




午後13時に到着しました。早かった。

車から段ボールに入ったナッちゃんの骨壺をおろし、

家の鍵を開けたら、リビングの窓から中に入れてあげました

「ナッチャん、おうち帰ってきたよ。」って声をかけました。



ココちゃんの時に作った和室のコーナーにナッチャんも置いてあげます。

白いのがナッちゃん、赤いのがココちゃんです。

お酒も買ってきたのでお供え。

いずれはお墓に入れなければならないかもしれませんが、

それはあとで考えます。


PICT0486.JPG






段ボールにセットしてあげたナッちゃん愛用のベッドとぬいぐるみ。

晩年居場所にしていたタオルがもどってきてしまいました(汗)

洗濯したばかりですが、ナッちゃんの香りがします。

どうしましょ?思い出す(汗汗)




PICT0487.JPG




カプセルは「お守り」です、いつも一緒に。



いま一人忌中払いでチューハイ飲んでます。



家に帰ってきても迎えに来ないし、ガラーンとして寂しいですね。



寂しくなくなるのはいつになるのかな?
.う
posted by マースケ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック